【安眠】マジョラムをブレンドしたオリジナルアロマでリラックス・ストレス解消につながる空間づくり!アロマの保存方法

アロマの香りは、リラックスやストレス解消につながる空間づくり、安眠しやすい空間づくりにおすすめです。エッセンシャルオイルやアロマオイルには、様々な使用方法があります。この記事では、アロマを日常に取り入れる方法や正しい保存方法について、ご紹介いたします。

オリジナルアロマやアロマディフューザーに興味のある方は、ぜひPfre(ピーフレ)をご利用ください。秋田杉の精油を贅沢に使って、ラベンダー、マジョラムをブレンドしたオリジナルアロマを販売しております。

日常生活にアロマを取り入れよう!安眠・リラックス・ストレス解消につながる空間づくりを!

Incorporate aroma into your daily life

アロマの香りは、安眠しやすい空間づくり、リラックスやストレス解消につながる空間づくりに役立ちます。アロマを毎日の暮らしに取り入れる方法を3つご紹介します。

「芳香浴」で快適なリラックス空間を作り出す

まずご紹介するのは、芳香浴です。アロマを拡散してくれる専用のディフューザーを使用することで、豊かな香りが部屋に広がります。また、ディフューザーを使用しなくても、容器にいっぱいのお湯と数滴のアロマを入れることでも芳香浴は行えます。

しっかりと安眠しやすいリラックス空間にするのであればラベンダー、ストレス解消のためにちょっとした休憩タイムを作りたいのであればシトラス系がおすすめです。

アロマを使ったセルフマッサージで乾燥対策

セルフマッサージは、オイルを用いることで乾燥対策になるのはもちろん、滑りがよくなりケアしやすくなります。セルフマッサージにアロマを取り入れる際は、エッセンシャルオイル1滴に対し、植物性のオイルを5mlブレンドします。手に取り、摩擦をなるべく抑えるようにゆっくりと広げていくのがポイントです。「安眠したい!」というときのセルフケアに好きな香りを取り入れるのもおすすめです。

「アロマスプレー」なら除菌効果も期待できる

無水エタノール10mlにお好みの精油を15~20滴混ぜてから、精製水を90ml加えることで、100mlのアロマスプレーが完成します。精油は水には溶けないため、エタノールと精油を混ぜてから水を加えるのがポイント。

アロマスプレーを吹きかければ香りを楽しむだけではなく、アロマの種類によって様々なメリットが期待できます。例えば、ティートゥリーやユーカリであれば、香りに加えて除菌効果も期待できます。使用する際は、しっかりと振ってボトル内で混ぜ合わせることが大切です。

リラックスやストレス解消につながる空間づくりに、Pfre(ピーフレ)のオリジナルアロマを取り入れてみませんか?マジョラムなどのハーブで作られたアロマの高貴な香りは、安眠しやすいリラックス空間の演出に役立ちます。生活の中に自然に取り入れられますので、オリジナルアロマやアロマディフューザーなどにご興味がある方は、ぜひPfre(ピーフレ)をご利用ください。

アロマの正しい保存方法 エッセンシャルオイルやオリジナルアロマに興味がある方必見!

Correct storage method of aroma

エッセンシャルオイルやオリジナルアロマなどを使用する際は、正しく保存することが大切です。とくに、自然由来の成分100%で作られたエッセンシャルオイルの場合、より注意しなければなりません。保存における重要なポイントを3つ解説します。

涼しくて日光が直接当たらない場所で保存する

エッセンシャルオイルにとって大敵なのが、紫外線や高温です。購入したアロマオイルを使い切りたいのであれば、日光が直接当たらず、できるだけ涼しい場所で保存しましょう。

日光が直接当たらず、涼しい場所というと、冷蔵庫を思い浮かべるかもしれません。冷蔵庫で保存する際には、注意が必要です。冷蔵庫内と室内の温度差が激しいと、オイルに悪影響を与える可能性があります。夏場はとくに気をつけなければなりません。冷蔵庫で保存するのであれば、温度が低すぎない野菜室に入れておくとよいでしょう。

オイルを湿度の高いところに長時間放置しない

芳香浴やアロマスプレーの他、スキンケアやお風呂でエッセンシャルオイルを用いる方もいらっしゃるでしょう。この場合、洗面所やお風呂のそばに置いたほうが便利かもしれません。しかし、長時間放置するのはNGです。オイルは、水分と交わることで急速に劣化してしまうためです。あらかじめ保存場所を決めておき、使用する際に取り出すようにしましょう。

キャップをしっかりと閉めて酸化を防ぐ

自然由来の成分を100%用いて作られたエッセンシャルオイルは、安心して使用できるのが特徴です。しかし、酸化を防ぐ酸化防止剤や防腐剤が入っていない点には、気をつけなければなりません。空気に触れている時間が長いほど、酸化は進んでしまいます。加えて、揮発性も高いため、常温で蒸発してしまうこともあります。使用後は、必ずしっかりとボトルのキャップを閉めましょう。

Pfre(ピーフレ)では、快適なリラックス空間を作り出すブレンドオイルを販売しております。秋田杉の精油を贅沢に使って、ラベンダー、マジョラムをブレンドし、高貴な香りに仕上げました。香りによる空間演出にぜひお役立てください。

ラベンダーやマジョラムを使用したブレンドオイルで心地よい空間演出を

日常生活にアロマを取り入れてリラックスできる空間をつくりませんか?

Pfre(ピーフレ)では、エッセンシャルオイルをはじめ、マジョラムやラベンダーを使用したブレンドオイルを販売しております。秋田杉の精油を贅沢に使って、ラベンダー、マジョラムをブレンドした高貴な香りが心と体を満たします。エッセンシャルオイルやオリジナルアロマにご興味のある方は、ぜひ店舗や通販をご利用ください。

コラム一覧

  1. アロマテラピーショップがエッセンシャルオイル(天然精油)の選び方を解説!
  2. アロマテラピーショップが香りの種類を解説!アロマオイル・アロマディフューザー(芳香器)をお探しの方へ
  3. アロマテラピーやエッセンシャルオイルの歴史 香り豊かな天然精油やアロマオイルをお探しならPfre(ピーフレ)
  4. 【アロマテラピー】エッセンシャルオイルの抽出方法 植物の芳香成分を利用してリフレッシュ!
  5. 安眠できない理由とオリジナルアロマを選ぶ際のポイント 秋田杉のブレンド精油を販売!
  6. 【安眠】マジョラムをブレンドしたオリジナルアロマでリラックス・ストレス解消につながる空間づくり!アロマの保存方法
  7. マスク用アロマスプレーで除菌!天然精油(ティートゥリー・レモンバーム)のスプレーをご用意 除菌・消毒スプレーの選び方
  8. マスク用アロマスプレーで除菌しよう!マスクスプレーの種類を解説 「生活の木」の商品を販売
  9. ワークショップでアロマテラピーを体験するメリットとは?アロマテラピー講座を定期開催!
  10. ワークショップでアロマテラピーを体験!石鹸の手作り教室も開催 よいエッセンシャルオイル(アロマ)の選び方

安眠のためにオリジナルアロマで寝室の環境を整えたい方へ、アロマの取り入れ方や保存方法をご紹介いたします!

AROMATHERAPY SHOP Pfrè

住所 秋田県秋田市中通2-1-1 1F
電話番号 018-853-7278
営業時間 10:30〜18:00 ※カフェタイムは〜17:30
定休日 水曜
席数 9席
LINE ピーフレ LINEアカウント
ONLINE SHOP 楽天市場 BASE